印鑑・ハンコの通販なら品質が確かで激安のココがお勧めです!

新社会人になったので「印鑑」を買おうと思った!

こんちは、今年から小さな広告代理店で働き始めた横山と言います。

学生の時、父親から言われていたのが、「社会人になったらきちんとした印鑑を持ちなさい」という事でした。

その時はピンと来なかったのですが、新社会人になってしばらくして、父親のその言葉の意味がわかったのです。

就職と同時に東京に上京し一人暮らしを始めましたのですが、学生の頃とは比較にならないくらい押印をする機会が増えたからです。

マンションの契約をするとき、給与振込の口座を作るとき、その他社内手続きをするときなど……。

とにかく事あるごとにハンコを押すようになったのです。

幸いハンコは学生の頃に100円ショップで購入したものがあったため、困ることはありませんでした。

しかし、たまたま銀行で隣に座っていた私と同年代と思しき人が使ってた印鑑はすごく立派で格好良く、その人の人格までもが立派に見えてしまったのです。

そこで父親の言葉を思い出しました。

ハンコを押すという行為は自らの責任を示すと言うこと。

保護されていた学生の頃とは異なり、一人の自立した個人として責任を持って押印する。

そのための印鑑は100均で売ってるような簡易的なものではなく、きちんとしたものでなければならないと思ったのです。

新社会人に必要な印鑑の種類!

では新社会人になってから必要な印鑑は、一体どのようなものがあるのでしょうか?

一般的には、以下の3種類でした。


画像出典元:実印、認印、銀行印、シャチハタの定義と違い | 実印のおすすめ情報と人気ランキング


■実印

自分名義の自動車を購入する場合や、マンション、不動産などを購入する際に利用します。

役所で印鑑登録を行ったもので、実印での押印は非常に大きな権利や義務が発生してしまいます。

そのため、実印は偽造しにくいように姓名が掘られているケースが多いです。

使うシーンも非常に限られており、上記の通り数百万、数千万単位の契約を行う際に利用し、常用はしません。

そのため、通常は自宅で厳重に保管するものです。

実印に関しては新社会人になってすぐに利用するものではありませんが、始めに揃えておき余裕を持たせた方が良いでしょう。


■銀行印

銀行印は給料の振り込み用口座の開設に必要です。

三文判であれば認印と共有は可能ですが、銀行印はお金の引き出しに利用出来てしまうため、通常は認印とは分けて用意し、自宅に保管するのが一般的です。

認印同様、姓のみが掘られています。


■認印

認印は一般事務などの際に押印が必要な場合に利用します。

利用頻度としては一番高く、以下の2種類を利用しない場合の全ての押印をこの認印で行う事になります。

そのため複数個所有するケースが多く、自宅用と会社用など、利用場所ごとに置いておくケースも少なくありません。

通常は姓のみ掘られています。

種類としては三文判と、いわゆる「シャチハタ」が存在します。

シャチハタはインクを透過する素材で出来たハンコで、朱肉を必要とせず単体で押印することが出来ます。

非常に便利ですが、公的書類などで利用出来ない場合があるため注意が必要です。

通販で買える印鑑を調べてみた!

印鑑は様々なお店で購入することが出来ますが、私は通販での購入を検討しました。

私が通販を検討したのは以下の理由からです。


■新社会人で時間がない

新社会人になり生活環境が変わって、日中店舗に購入に行くことが出来ませんでした。

通販では夜中でも専用フォームなどで手軽に注文することが出来ます。

仕事が深夜に終わっても手軽に購入可能だったため選びました。


■店頭よりも遙かに安いこと

色々と店の値段などをインターネットで調べてみると、同じ素材でも店頭よりも通販の方が安いことに気付いたのです。

店頭では、様々な種類を在庫として用意しなければいけません。

また店を構えるための土地代店舗代などが商品の価格に含まれてしまいます。

通販専用のショップの場合、マンションの一室などで運営を行っているケースが多く、その分価格を安く抑えている場合が多いのでしょう。

価格が安いと言うことは、店舗で支払う同額で一つ高いグレードの素材を利用出来るという事になります。

印鑑は長く使うもの……私は一生使うつもりです!……のため、出来る限り高い素材の製品を安く購入するためには非常におすすめです。

最近はネットで購入出来るショップが増えてきて、様々なサービスを行っています。

以前は出来なかった印影の確認も、実際に掘る前にプレビュー画像が送られてくるため、自分が気に入った印影を利用することが出来ます。

しかし、唯一出来ないのが実際の素材を手にとって確かめることです。

特に水牛などの牙で出来た素材は、個体によって品質が異なるケースがあります。

ネット販売では手にとって確認ができないため、素材に関してはショップ任せになります。

裏を返せばそれ以外は店舗同様で購入することが出来るということであります。

一番激安と感じたのが「Inkans.com」

印鑑を買うのに、通販可能なショップは数多くあります。

意外だったのが、各通販サイトによって値段にかなりの開きがあるということでした。

もっと、どこも似たような値段で売ってるのでは思っていたのです。

ですので面倒ではありましたが、様々なショップをひとつひとつ値段を比較してみました。

そんな中で、一番安いと感じたのが「Inkans.com」というサイトだったのです。


このサイトが良いと感じたポイントは、安さだけではありません。

以下に挙げてみました。


■激安ながら高品質

「Inkans.com」は他のショップに比べて明らかに安いはずなのに、他と同じように高い品質の素材を利用していたのです。

また、ネットの口コミも非常に良く、高い品質の製品を提供していることがよくわかります。

調べてみると、この印鑑通販サイトはテレビやラジオなどメディアの広告宣伝を一切せず、そこで浮いた経費を価格に還元することで、他の店舗よりも安い価格を実現しているとのことでした。

また、完全なネットショップのため、実店舗でかかる固定費が一切かかりません。

さらに、「Inkans.com」は印材の専門問屋という顔もありました。

問屋として高品質な素材を安く仕入れているため、高品質かつ激安を実現しているのでした。


■充実したサポート

ネットショップの心配なところは、買った後のサポートです。

悪質なショップでは売ったら売りっぱなしで、一切のサポートをしないようなケースもあります。

「Inkans.com」はカスタマーサポートセンターがあり、購入前はもちろん購入後も不明点などの相談に対し誠実に答えてくれる仕組みが出来ていました。

印鑑は長く付き合うもののため、このような購入後サポートが充実していることは大きなポイントでしょう。


■長期保証と丁寧な仕上げ

熟練した職人による丁寧な仕上げが大きな特徴でした。

年間数万本のデザイン、製造で培ったノウハウは、他にはない高い品質の仕上げを実現していると思います。

また、10年保証という長い保証も特徴です。

長期間保証は、やはり安心して買えるということにつながります。

私が決めたのは「柘(アカネ)3本セット」

そんな安く高品質な製品を販売している「Inkans.com」で私が決めたのは、「柘(アカネ)3本セット」という印鑑セットです。

柘(アカネ)とは、主に東南アジアに自生しているアカネ科・クチナシ属に属する木材です。

木目が緻密で非常に硬く、程よい粘りを持っています。

印鑑の作成に非常に向いている素材で、木材ではとても一般的な材質です。

その大きな特徴はコストパフォーマンスです。

一番高級の琥珀樹脂が15,280円に対し、柘の場合5,180円でした。

約三分の一の価格で購入することが出来たのです。

それでいて捺印性も良く、使いやすい素材です。

また使用すればするほど艶が出てきて、味のある形に成長するのも大きな特徴です。

3本セットは実印、認印、銀行印の3本がセットということです。

社会人として必要な3種類のハンコが、セットで安く購入することができたのです。

私の場合5,180円でしたが、同じ柘でも値段は大きさにより異なりますし、サイズにより彫刻できる文字数が異なってきます。

特に実印の場合はフルネームで作成するため、名前が長い人は大きいサイズを選ぶ必要がでてきます。

この「柘(アカネ)3本セット」はリーズナブルながら、その他の高級素材に付いている、「10年保証」「印影プレビュー無料」「即日出荷」の全てが適用されます。

書体もいろんな種類から選ぶことが出来るため、妥協せず、自分に合ったデザインで作成することが出来ました。

> 想像以上に高級感がある印鑑が届いた!

「Inkans.com」で注文後、2日後に印影デザインのプレビューが届きました。

今はネットでなんでも確認できるので、便利です。

そこで私は若干気に入らない部分があったため、遠慮なく気になる部分を指摘しました。

すると丁寧な対応で修正案が届きました。

私はデザインに関しては素人のため、的確な指摘が出来ませんでしたが、何度もすりあわせをすることで納得のゆく印影のデザインとすることが出来ました。

デザインが決まってからは非常に早かったです。

デザイン了承のメールを送信後翌日には配送していただけました。

そしてさらに翌日には商品が手元に届いたのです。

デザイン決定から手元に届くまで非常に早く、驚きました。

届いた商品は、私が想像した以上に高級感のある立派な印鑑でした。

正直なところ非常にリーズナブルで他のサイトに比べて激安だったため、ある程度品質や質感などはここまでは期待していませんでした。

しかし手に取った感触は非常に重厚で、重みのある造形でした。

程よい大きさで手にも良く馴染みます。

朱肉も良く付き、軽いタッチで捺印することが出来ました。

印影は何度も試作を重ねた納得のゆくデザイン。

最初に押印した時は、その出来映えに感動したほどです。

柘の材質は素朴で木のぬくもりを感じられます。

うっすらと浮き出る木目が美しく、他の素材にはない木材ならではの良さが感じられました。

また、商品には10年間適用される保証書も添付されていました。

末永く利用しようと考えているため、10年保証は非常に安心して利用出来ます。

印鑑を購入しようと思い立ってから、様々なショップを調べました。

その甲斐あって、「柘(アカネ)3本セット」は非常に納得のゆく、末永く利用したいと思える商品で、非常に満足しています。

もしご興味があれば、リンクを張っておきますのでどうぞチェックしてみて下さい。

お勧めの印鑑・ハンコの通販サイト【Inkans.com】はコチラ


■LINK■
  • 印章 - Wikipedia
    しばしば世間一般では、正式には印章と呼ばれるもののことをハンコ、印鑑(いんかん)と呼んでいるが、厳密には印章あるいはハンコと同じ意味で「印鑑」という語を用いるのは正確ではない。